« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

12/1 諸々の終焉と再生

ここのところ、いろいろなイベントが終わっていきます。
あるモノは寿命を終え、あるモノは周縁者の退場によって
なんとかきれいに終わりたいところですが、
きれいに終わったら終わったで未練が残り、
醜く終れば後悔が残ります
バブル期に生まれたものが、平成にはいってなんとか生き残ろうとカタチを変え、
いびつな形になりながらもこのまま次の元号へ行くかと思いきや、
この異端のモノたちは、悪態をつきつつあっさりと消えていきます。
感慨がなくもないですが、次の御代も生きていかねばなりません。
お客さんたちも、健康問題や引っ越し、定年、倒産などでもうお会いできなくなってしまう
方たちも大勢います。
未練を残し、追いかけようものなら、見てはいけないモノを見てしまう事もあり・・・
次の出会いを信じて、進むのみです。
そしていつか、ワタシもふっと道ばたに座り込み、
消えていくのでしょう
それまでは頑張ります~~!

| | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ